minnie pwerle retrospective exhibition

ミニー・プーラ回顧展のオープニング行ってきました。
写真は、ミニーの娘でアーティストのbarbara weir。

力強くて躍動的な絵がとても素敵でした。色使いもとっても綺麗。
彼女は、80歳くらいで初めて絵を描いて、すぐに展覧会を開くまでになったすごく有名なUtopiaの女性です。
Utopiaには日本の国立美術館でも展覧会をしたemily kngwarreye(minnieの義理の姉)とかたくさん画家がいるのに、なぜ80歳で?
という疑問には、それまで誰も”描く?”って聞いてくれなかったからだそう。笑
いきなりであんな絵をじゃんじゃん書いてくおばあちゃんってかなりファンキーで素敵。
欲しいなぁ、と思いつつ、やっぱりすごい値段!!

会場は、ミニーの孫(バーバラの息子)が経営しているシティのギャラリーDacouです。9月16日までやってるので興味のある人は是非。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。