悲しい天気な日

朝から旦那と検診にいって、また流産をつげられた。
先週から育ちが悪くて、五分五分だと言われていたので、覚悟はできつつも、やっぱり信じていたかった部分もあったので残念。
今回は絶対うまく行くような気がしていただけに、逆にその自信は何だったんだろうと思ったり。
でも、病院の外に出たら、すっごっく天気がいいとっても気持ちのいい日だった。

ぼー、としつつも、家に帰ってまたぼーっとなるのも嫌で、どうしていいかわからないまま、とりあえずご飯食べよう。
って、ちょっと前からコンビニのおむすびみたいなのが食べたくて久しぶりにtriceangleに行きたかったので、行ってみた。
Rの仕事先の近くなので連絡してみたら、ちょろっと出てきてくれた。ちょっと話したら、ボーからちょっと抜け出せた。

その後も気持ちがよくって、楽しい気分にはなれないけど、やっぱり、家に帰るのが嫌で、CとMとプチピクニックすることに。
Cがケーキをたくさん買ってきてくれて、控えていたコーヒーも持って近くの公園へ。

持っていったシャボン玉でおおはしゃぎのM。やっぱり、癒されるー。


夜は、今日は検診なので気を利かせて友達と過ごしてくれてたAと合流。
shanghai streetでご飯食べて、カフェ行って、彼女のいろいろな話をきいたりしてた。


シティをちょっと散歩してやっと家に帰った。

友達がみんな気を使ってくれてか、いつもどおり接してくれて、一緒に笑ったり、愚痴を聞いたり、どうしていいかわからないけど、分かってもどうしようもないことから救われた。
悲しいと思えば悲しいんだけど、それよりも、何でだろう?うまくいくと思ったのになぁ、と、首を傾げてる状態です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。