the sapphires

金沢の展覧会を終えて、来月の東京のアボリジニアート展までの間日本に帰っている真弓さんと映画を観に行ってきた。

まずは、Firechiefへ。
fed sqのtaxiを立ち上げて有名にした人たちのピザ屋さんです。お店の名前、店内からして、昔は消防署だったのかなぁ。
広々としています。
ピザ、当たり外れ(というか好き嫌い)はあったけど、写真のcrudoピザはみんな一致でおいしかった。パスタもまた今度試してみたい。

お腹いっぱいの後に、”the sapphires”を観に。
ずっと観たかったのでワクワク。
内容は、同化政策によって一度は家族から引き裂かれた子を含む4人のアボリジニ女性達が、ベトナム戦争下のサイゴンまで歌を歌いに行くという話です。戦争、家族、姉妹、恋愛、盗まれた世代、差別など色々なことが盛り込まれていますが、観た後は笑顔になれるすばらしいfeel good movieでした。

映画観ながら、泣いたり笑ったり。
こういう映画は、好き。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。