初めての鍼と中華

2週に一度の中医の日。
ここ数日お腹の痛みが酷かったので言ってみたら、
”すぐ治るよ。鍼!”
って。鍼の話をする時の先生の笑顔が怖い。
ずっと避けてきたんだけど、痛みが酷いのでお願いしてみた。
ドキドキ。
うつぶせで、首のつけね、背中に。
仰向けで、お腹と、足に。
痛くはなかったけど、怖い。何本もさされると、終わりがいつかわからんで、怖い怖い。
IVFの注射も毎日しても、痛くなくても、怖いのと一緒で、鍼嫌だぁ!
と思ってるうちに、痛みがみるみる消えてった。
びっくり!

いつものごとく冷たいもの、辛いものは程々にせなね。ということ。
coffee is spicy
だって。気をつけよう。
でも、コーヒーと違って、カフェ行って、おいしい紅茶をいれてくれるとこって殆ど無いから、家で飲むのと一緒でこの値段!?って思うとついコーヒー頼んじゃう。。

中医の後は、大好きな小籠包やさんDC Dumplingがリノベーション終わってオープンしてたので。

実は、中医の前に、オープンしたてのfood republikで、すっごいわくわくしながら麺線とか色々台湾のご飯頼んだんだけど、まずいのと、そんなに美味しくないのと。。
麺線はメルボルンで食べられるのが嬉しかったのに、台湾で食べるのとは程遠く、魯肉飯は普通に美味しかったけど、他のお店でもおいしいとこあるし。
食べる前から、台湾のご飯が食べれるようになるなんて、box hillに住みたい!って思ったけど、撃沈。

なので、DCで美味しい小籠包食べれて嬉しかったー。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。