年越しそばからチェリーパイまで。

大晦日の夜は、チェリーピッキングから帰って夜ダラダラしてたら、11時半過ぎて旦那が急に”年越しそば”というので、慌ててきつねそばを作った。10分くらいでちゃーっと作ったので、ゆで水をどんぶりX2の量にして、湯がいたら洗わずにそのままどんぶりに。
湯がいてる間に、油揚げを砂糖、醤油、みりんで煮付けて、どんぶりにめんつゆを適当にいれて、油あげも入れて、ネギ(ちょっと前に使ってしまったので、ちょっとしかなかった)をちろっと入れて出来上がり。
すっごい適当だったけど、お蕎麦よりうどん派で、特におつゆに入ったお蕎麦はすぐ食べ飽きちゃう私だけど、なんか美味しく食べれた。いつもより美味しかった。
油あげを小さいお鍋で4枚急いで煮付けたから、むらができてしまって美しくないんだけど、余裕で12時前に食べ終えれてよかった。
こんな2012年の終わりでした。

それから、旦那がもちをまた作って、なんだかあれこれしてる間に30分くらいしか寝れずに、4時半起きで、西側へ初日の出にお参りに

一緒に集合したH家と一緒に元旦の朝からやってるst. ali northへ。 すごい寒かったし、食べたいものがあんまりなかったので、旦那とシェア。ポテトとスモークサーモンのサラダ。おいしかった。

家に帰って、とりあえず寝た。
で、お雑煮作って、T家へ。Cが日本でお雑煮美味しかった、っていってたから。
お雑煮、ぼーっとしてて、青いものが全然ない。ほうれん草入れ忘れた。

お雑煮のお餅は、もちろん、旦那が作ったできたてお餅。

お餅美味しかったから、きなこもちも食べた。

そして、夜、この間摘んできたチェリーでチェリーパイ作った。
作る途中で心が折れる事件が。
いつも分量全部量ってから作り始めるのに、何故か作りながら量ってて、ボールの底が濡れてたのか、ボールを持ち上げたのと一緒に量りも持ち上がって、落ちて壊れてしまった。。日本から買ってきたやつなのに。。しかも、測ってないやつがある。しかも、チェリーにお砂糖入れた後だから、ほっといたらどんどん水気が出てしまう。。
しょんぼりだし、焦るし、1キロ近くのチェリーに申し訳なくて。
夜遅くだったのでお店もあいてなく、旦那がスーパーをはしごして探してくれたけど、量り売ってなかったらしくて。
目分量で行く事に。ほとんど量った後だし、目分量でも大丈夫っぽい感じだったから。でも、あまりのショックに、この後も、何度も分けの分からない失敗を仕掛けたり、しろにつまづいて転けそうになったり、さんざん。

でも、やっとできたチェリーパイは、可愛くできたのでよかった。
チェリーピックングの思い出、ということで、クラストはラインじゃなくて、葉っぱにしてみた。
抜き型がクリスマスのしかなかったのでひいらぎの形だけど。。

美味しくできた♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。