邦画と豪ドコとサムサラ

最近観た映画。
わが母の記
すごいいい映画。でも、まったく日本に帰らずに、父、母の助けに全くなれない自分にはくさっとくる。。

それから、NITVでやってたドコ。『coniston
Coniston_A1.jpg
オーストラリアで最後に行われたといわれるアボリジニに対する大量虐殺(coniston massacre)の記録。
1928年のNTで起きた出来事を、当時小さかった人たちや、家族から話を伝え聞いた人たちによって語られ、演じられるドキュメンタリー。
妻を寝取られたアボリジニが相手の白人を殺したことから始まり、それを取り締まるMurrayという白人の警察が辺りにいるアボリジニを次々と殺していき、最後には、この殺人について全く知らない人たちまでいきなり殺されてしまったという話。
Murrayは罪に問われず、この時の死亡者は100人以上とも言われているけど、公式の記録ではたったの31人となっている。
当時のアボリジニに対する扱いがよくわかるドキュメンタリー。

そして、映画のチケットがまたあたったので、友達と『samsara』へ。この映画は観たかったので、当たらなくてもいくつもりだったんだけど、本当に良かった。
ssamsara_poster_large
映像と音楽で説明がまったくないのに、すごく心にずーんときたり、色々考えさせられることが多い映画。
パガン遺跡、行ってみたい。

映画の後に、shinbashiへ。鍋焼きうどん。美味しかったけど、暑かったー。夏なの忘れてた。
sIMG_4301


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。