はちみつと夜間の病院

sIMG_5449

デーン。友達に貰ったやつで、お気に入り。

パンに塗っても美味しいし、ゆず果汁やレモン果汁と一緒にお湯で溶いても美味しい♪

 

ーー

最近、薬の副作用が強かったり、ちょっと忙しくしてたからなのか、6,7年ぶりにやってきました。メニエールの大きな発作。いつものフラフラ、クラクラではなくやばい方のやつ。
少し前にお薬の整理してて、メニエールの薬も期限が切れてたから捨てちゃったのに、まだ新しい薬をもらいにいってなかった。。
どうしようかと、とりあえず、after hour GP helplineで旦那がナースに相談。
救急車を呼ぶことになるも、全然来ない。
グラングランなりながら、這いつくばりながら、”もう来ないよ、見捨てられたよ”
って言ってたら、やっときた。
“ラッキーだね!今日は病院空いてるよ”って言われて、
じゃあなぜ遅い!と思いつつも、ホッとした。
でも、実は、気持ち悪くて頭もあげられない私には見えなかったけど、他の人が首を振って、言った人も、冗談だよ、って感じの顔をしてたらしい。。(;_;)
どこも混んでて、近所の病院なんて救急のベッドが満床で、この状態で椅子には座れないから、訪問ドクターlocum doctor(bulk bill)に来てもらうことに。
他にもMMDS(bulk bill アプリ有)という訪問ドクターもあります。
しかし、忙しい夜、ドクターも3時間以上待ちということで、発作がはじまってそれ以上。。結局、いっぱい吐いてぐったりして、そのまま眠ってしまいました。
発作の時は、寝てる時が天国。旦那がGPも断って、ベッドに後から入って起こさないようにと自分はラウンジで寝てくれたみたいです。
翌日も少しは落ち着いたものの、グラングランしてて、少しづつは治っていったけど、結局完全になくなるまで1週間ちょっとくらいかかったかなぁ。

でも、その1週間後、まだふらつく時に、今度はプチイレウス発症。。
こっちは、病院に行かずに何とかなったけど、あの痛みと言ったら。。

弱ってる時になりやすい、メニエールとプチイレウスが両方来て、生きた心地のしない1週間だった。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。