ハノイ旅行1日目

finally… 旅行のブログにとりかかる。

というか、日本の写真の整理がまだなので、日本の帰りに寄ったベトナム・ハノイ3泊旅行から。
写真が多いです。

 

初ベトナムで、色々調べたりしてたんだけど、なんだか印象が悪いとこも多いみたいで。。いいこともあるんだけど、マイナス面が目につくというか。
旦那の同僚のベトナム人にお勧めを聞くと、行くこと自体なぜ?みたいな感じの反応で、ご飯もメルボルンのベトナムやさんの方が美味しいとか。
ネットや友達も、近所の微笑みの国と比べられて、特にハノイは人が笑わないだとか、ぼられるとか、危ないとか。
あるガイド本でさえ、”これは旦那が読んだらまた印象が悪くなる”と思って、見られないようにこっそり隠してたほど。
そう、うちは旦那がきちゃないのとかアジア的なカオスな感じが苦手なのでちょっと心配でした。

でも、仲の良い友達ほど、行ってよかった、けだまは絶対好きだよ、って言ってくれてたので、私はすっごく楽しみでした。

結果、食べ物は美味しいし、人は優しいし、お店の人と値段交渉するのだって楽しかったし、町は掃除をしている人がいつもいたし、大好きな町になりました!
行ってよかったー。

ホーチミンじゃなくてなぜハノイ?
も、よく聞かれました。
大都会のホーチミンより旧市街のあるハノイに漠然と惹かれた。
本当はもっと田舎に行きたかったけど、ストップオーバー3泊で行けるとこは、この2択でした。

ホテルは、東京では安いところを頑張って探したけど、ハノイでは、旧市街の中にあって便利が良くて、快適に過ごせるところを優先して、いろんなサイトを比較してEssence Hanoiにしました。
初めて行くところ、どんなところでもとりあえずホテルで安心してゆったりできれば印象にも左右するかなと思って。
最終的にはハノイが好きすぎてホテルでゆったりする暇はぜんぜんなかったけど、ホテルはここにして本当によかった。部屋は5スターホテルと変わらない綺麗さと設備だった上に、スタッフはとってもフレンドリーで親切。

空港についてすぐにホテルで手配してもらったハイヤーでホテルへ。
ホテルにつくと、まずはチェックインの準備の間にどうぞ、と、おしぼりとマンゴージュース。
暑かったので美味しかった。

sIMG_9818

ゆったりしてる間に、外に自転車の籠売りを見つけ、とっさに外に出てカゴを物色。ホテルのスタッフに手伝ってもらって値段交渉して(というか、スタッフの人が強気に下げてくれた)お買い物。
旦那、チェックインもしとらんとに、って呆れてたけど。
自転車にたくさんカゴを付けてて、写真とらんやったのが残念。
こんな感じ。

sIMG_6954

部屋には南国のフルーツ。
水は1人1本づつ毎日ついていたので、出歩く時に助かった。
sIMG_9827e ホテルの部屋に荷物を置いたら、すぐにタクシーを呼んでもらって、仕立て屋さんへ。ユニクロくらいの値段でオーダーメイドができるというので、パンツ2本、ワンピースとブラウスを作ってもらいました。旦那はシャツ2着。

お店の近くは、旧市街よりも道は少し広めだったけど、観光客もいなくて、生活の場、という感じ。道に野菜やお肉がいっぱいでした。

sIMG_9829e sIMG_9835e sIMG_9833 sIMG_9836 sIMG_9838 sIMG_9840 sIMG_9841e sIMG_9843e sIMG_9844e sIMG_9845 バッグやさんの前でお肉。。sIMG_9847 その場で鶏が絞められていました。新鮮。。sIMG_9862 sIMG_9864e sIMG_9851e sIMG_9853e 犬派放し飼い、猫は紐で繋がれてることが多かった。sIMG_9855e sIMG_9860e 仕立て屋さんで細かくあちこち測られ、好きな生地を選んで、デザインを伝えたりした後に、ホアンキエム湖方面へ戻る。

ハノイ大教会から、歩きながら、買い物もチラッとしながら、街の雰囲気に慣れていく。sIMG_9892e sIMG_9900 sIMG_9902 sIMG_9943e はじめは怖かった道の横断も、こつを掴んだら難なく渡れるようになった。
sIMG_9949e sIMG_9954e sIMG_9971e 夜ご飯は、ローカルのブンチャーのお店へ。ハノイ、初ご飯。ドキドキ。sIMG_9988 炭火焼きにされた肉団子と豚肉がたっぷり入った甘辛酸っぱいタレにブンをつけて食べます。
揚げ春巻きもブンチャーもおいしかった。量が多くてお腹いっぱいになったけど、ずっと食べ続けたかった。
sIMG_9986 お腹いっぱいになった後は、また歩きながらカフェへ。
メルボルンとやってることは変わらない。。
sIMG_0009 sIMG_0012 向かったカフェは、普通のお土産物屋さんの中に入り、その中の細い路地を通って行くという、メルブニアンが好きそうな、知らないと行けない隠れ家カフェ。
(旅行者の私が知ってるくらいだから、本当に知る人ぞ知る、ってわけじゃないけど)
sIMG_0026e sIMG_0027e sIMG_0028e 細い路地を通ると少し広くなって、1階の奥はキッチン兼自宅の様。
下で注文して、見晴らしのいい上の階に登っていきます。
sIMG_0029e sIMG_0030e sIMG_0032e 上の席からは、ホアンキエム湖が見渡せます。
sIMG_0039e 私が頼んだのは、エッグコーヒー。
sIMG_0041e メレンゲがふわふわ甘くて苦いコーヒーにマッチ。美味しかった。sIMG_0046e sIMG_0055e また町を歩きながら、ホテルへ。
sIMG_0068 家の2階に犬がはみでてる。sIMG_0099 まっすぐ見るとすっごくアジアン、でも、ちょっと上を見るとフレンチ。
旧市街は、フランス領だった面影も残っていて面白い。
sIMG_0108e sIMG_0114 ホテルに着いて、初日の興奮冷めやらず。という感じだったので、ホテルのカフェで、明日の予定やら、今日のことやらを話しあった。sIMG_0122 sIMG_0123 sIMG_0124

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。